メディカルハーブティーのいれ方

授乳・乳腺炎対策ブレンドの効果的ないれ方

乳腺炎・母乳不足対策 HOME > 効果的ないれ方


イメージ

基本の分量(カップ1杯分)

授乳・乳腺炎対策ブレンド:スプーン山盛り1杯(約2g)
お湯の量:カップ1杯(約250ml)
お湯の温度:95℃〜98℃(熱湯の沸騰がおさまった程度)

イメージ

リーフの粉砕

メディカルハーブは、有効成分を壊さないために、ある程度の大きさをたも ったままブレンドされています。これをすりつぶすことで、成分だけではなく、味や香りも最大限に引き出すのが、すりつぶす目的です。 ただ、あまりこまかくしすぎると、摩擦熱や圧力でアロマがとんでしまいます。固い部分には少し力を入れますが、やさしくすりつぶして、ふわっと香り が立ってくる感じまでが、ちょうどいいすりつぶし方です。
リーフをまとめて粉砕し、すぐに飲まない分は、密閉容器に入れて冷凍保存しておきましょう。また、お茶パックな どに1回分ずつ小分けにして、それをファスナーつき保存袋などに入れて冷凍すると、自家製ティーバッグのように使えて便利です。冷凍リーフの解凍は必要はありません。そのままお湯を注いでください。
ティーバッグタイプのブレンドを購入された場合は、パウチを開ける前にスプーンの背などで押しつぶしてから開封するとよいでしょう。イメージ

メディカルハーブティーのいれ方

リーフをポットに入れ蒸らす。

授乳・乳腺炎対策ブレンドをポットに入れ、お湯を注いでから5〜10分蒸らすと完成です。最初は蒸らし時間を守るようにしてください。また、ハーブの持つ効果とアロマが飛んでしまいますので、漢方薬などと異なり絶対に煮出さないでください。

香りを楽しむ。

抽出後、まずは蒸気をたっぷり吸い込み、ハーブの香りを楽しんでみてください。蒸気にも薬効成分が含まれており、いれ立ての香りにはリラックス作用があります。

カップに移して飲む。

茶漉しなどを用い、ポットからお茶のみをカップに移します。ハーブの薬効を吸収しやすくするため、熱いうちにお召し上がりください。熱いものと比べると薬効は多少落ちますが、氷を入れてアイスティーにするなど、お好みの温度や濃さに調整いただいても結構です。
また、甘みを加えたい場合は、精製されていない糖類(蜂蜜など)がおすすめです。

リーフをポットに入れ蒸らす

香りを楽しむ

カップに移して飲む

イメージ

すでに9万人を超える日本のお母さんが感動!母乳不足・乳腺炎・・・授乳期に起こるすべてのトラブルをハーブで解消。

ドイツ・マリエン薬局 メディカルハーブ
母乳不足対策ブレンド(正式名称:授乳・乳腺炎対策ブレンド)

【リーフタイプ】

商品番号: 1170  内容量: 200g
価格: ¥5,480

ドイツ・マリエン薬局 メディカルハーブ
母乳不足対策ブレンド(正式名称:授乳・乳腺炎対策ブレンド)

【ティーバッグタイプ】

商品番号: 5160  内容量:1.5g×45個
価格: ¥3,980

<特徴>

  1. 母乳不足を解消します。「母乳が湧き出る感覚を実感!」と、多くのリピーターが支持。
  2. 乳腺炎による痛みやしこり・母乳の詰まりなど、辛いトラブルも症状に合わせた飲み方で解消・予防。
  3. 母乳育児を行いながら、産後の体力回復をサポートします。
  4. お母さんの胃腸トラブルを解消し、身体の中から美肌効果を促します。
  5. 育児で忙しいお母さんへ、アロマ効果たっぷりの香りでリラックスを。
  6. 母乳を通じて赤ちゃんの発育に貢献。免疫力を高め、健康ですくすく育つサポート。
  7. ハーブはドイツ・EU薬事法をクリアした「確かな効果」が証明されています。
  8. 日本人が好む味と香りにアレンジされ、すでに9万人を超えるお母さんが実践済み。

※ドイツの薬局から直接お届けする「個人輸入」での購入となります。